人間の顔の中で、目は年齢や体の調子を
感じさせてしまう部分です。

目はその人物が考えていることなどを表しますし、
簡単に年齢やその時の調子なども出してしまいます。

なので、若々しく生き生きしている目だと元気そうですが、
目が疲労していて、くすんでいたりすると、
やはり疲れ切って見えてしまうようです。

〇気になる目元のクマ

目元のトラブルの中でも、特に気になることとして
目のクマは挙げられますよね。

現代人は寝不足が続きがちですし、
目のクマに悩んでいる方は多いと思います。

睡眠不足が原因で目のクマが出来ることは多いですが、
それ以外にも原因はあるんですよ。

目のクマにも種類がいろいろあり、原因も異なりますが、
どの種類にも効果がある対策があれば良いのにな、
と思ったりしますよね。

どんな種類のクマにも効果が期待出来るものを挙げると
目のクマをとる体操がとても話題になっています。

目のクマをとる体操は、どうして効果があるのでしょうか?
そして、どうやって行えば良いのでしょう?

〇目のクマをとる体操

目のクマをとる体操と言いましても、体全体を使って
運動をするということではないですよ。

全身運動も目のクマの改善につながることもあるのですが、
ここでは顔の体操をご紹介しますね。

・どうして効果があるの?

目のクマをとる体操は、どうして効果があるのでしょう?

目のクマは、どんな種類のクマでも、
たるみや血行不良などが主な原因になっているそうです。

目のクマをとる体操により、いつも使用していない表情筋を
動かすということで、血流が良くなって、表情筋も鍛えられ、
肌にもピンとしたハリが出てきますよ。

顔の表情の中で、使用していない部分というものは、
結構多いものなんです。

目のクマをとる体操で意識して動かすことは、
顔の表情をずっと若々しくキープすることにもつながりますので、
ぜひ取り入れたい習慣ということになりますね

・どうすれば良い?

目の周りの血流が良い方が効果的なので、
お風呂上りに目のクマをとる体操を行うと良いですよ。

それだけでなく、蒸しタオルなどを使用して、
血流を良くしてから目のクマをとる体操を行うと
もっと効果が期待出来ます。

いつも使用していない目の筋肉を動かすことが目的で、
目のクマをとる体操は、口や顔周辺をよく動かすように
意識するだけでもかなり違いますよ。

口を『お』の形にして、顔を動かすということは、
目の周辺や頭皮の血流を良くする体操として人気です。

目をぎゅっとつぶってみたり、大きく見開いてみたり、
ということを繰り返すというのも効果があります。
ぜひ、試してみて下さい。